電柱日報

日々の由無し事

フォント変更

SH-04Aには、これまで使っていたDシリーズには無かったフォントのダウンロード機能がありまして。
2バイト文字を含む等幅フォントで、ファイルサイズが6MB以下のTTFファイルをインターネットからダウンロードして端末の文字表示に利用できます。
というわけで、さっそく手持ちのMeiryoKe_Console*1を突っ込んでみました。

基本的な手順は以下の通り。

  1. 使いたいフォント(等幅)を探す
  2. フォントをSH-04Aで利用できる形式に変換する
  3. Webサイトにアップロードして端末からダウンロードする

ここで特に問題になるのは2番目の変換部分です。
単独のttfファイルで、ファイルサイズが6MB以下であればそのまま使用できるのですが、フォーマットがttc形式*2だったりファイルサイズが6MBを超えている場合は上記の条件に合うように変更を加える必要があります。

TTCをTTFにバラす

TTSDKに含まれるBREAKTTC.exeを利用して、ttcファイルを複数のttfファイルに分割することができます。
やり方は、TTSDK.zipを解凍してできたBREAKTTC.exe(ttcフォルダ内)のアイコンに、ttcファイルをドラッグ&ドロップするだけ。
TTSDKはもともとMicrosoftで公開されていたようですが、現在はエクセルソフトさんからダウンロードすることができます。

フォントのスリム化

6MBを超えるサイズのttfファイルは、不要なデータを削ってサイズを減らす必要があります。
手っ取り早いのがフォントサイズが小さい場合の視認性を上げるために入れられているビットマップデータを削除する事。
こちらに関しては、2chのダウンロードフォントスレのテンプレに作業手順が載っています。

TTeditをダウンロード、起動(30日間試用可能)
ファイル⇒一括コピー⇒インストール済みか、直接フォントデータのファイルパスを入力⇒
出力先を指定する⇒等幅にチェック⇒ビットマップフォントはコピーしない(チェックを外す。多分最初から外れてる)
シフトJISを指定する⇒一括コピー開始。
6メガバイト以下になる。
ただ、出力したフォントデータは「書体名未設定」になってるから、出力したフォントデータをまたTTedit
読み込んで、書体名を設定することをオススメする。

【FOMA】DLフォントスレ【.ttf】

MeiryoKe_Consoleも元々は8MB近くあったのですが、この方法で3MB弱までスリム化することができて、無事SH-04Aに取り込めるようになりました。
あとは自分のWebサイトの片隅なり、どこかのアプロダなりに作ったttfファイルをアップロードして、i-modeブラウザでアクセスするだけ。

*1:メイリオフォントを改造したコンソール作業、プログラミング用フォント

*2:TrueType Collection: 複数のフォントをまとめて1ファイルに納めた形式

広告を非表示にする