電柱日報

日々の由無し事

冬突入

ここ1〜2ヶ月、深夜や早朝から徐々に気温が下がってきてましたが、今朝の冷え込みはさらに1段レベルが上がった感じです。
朝だけでなく昼間でも薄手のジャケットでは肌寒いほど。
木枯らしが吹いて枯葉が渦を巻いていたり、冬の到来を感じさせますねぇ。
アパートの室内もスウェットの上下では寒さを遮断できず、今年初めて どてら(綿入れ袢纏) を投入。
上半身の防寒は果たしたんですが、足元は布団にもぐりこんで過ごしたような次第。
この寒さが続くようであれば、ハロゲンヒーターやエアコンの投入も検討しませんとねぇ。