電柱日報

日々の由無し事

何に使うんだ……

職場のシステム更新に絡んで、LDAPの属性周りを整理しようと、標準で定義されているobject classとatttibute typeの関係を表にまとめてみました。
OpenLDAPのソースに標準添付されているSchemaファイルを解析したわけですが、中に妙な属性を発見しまして。
「roomNumber(部屋番号)」だの「mail(メールアドレス)」だの、比較的実用的な属性が並んでいる中に突如登場する「drink(好きな飲み物)」属性。
何の冗談かと思いましたが、この属性、「RFC4524 COSINE LDAP/X.500 Schema」にちゃんと定義されている標準属性だというのだから驚きです。
何か深い意味でもあるのかと件のRFCを読んでみても「その人がすきな飲み物を書いてね。ビールとかコーラとか」みたいな事が書かれているだけでした。
形式はUTF-8文字列で日本語も通りますので、「越乃寒梅」だろうが「上善水如」だろうが好き勝手かけますが、この属性が記述されてるLDAPエントリって世界中に何件あるんでしょうねぇ。
こっそり次の認証サーバでアクティブにしておいてやろうかな……。